一戸建て 売却 体験談

MENU

一戸建てを売却しようとしている貴方、目指したいゴールは「とにかく早く売却してしまいたい」でしょうか。それとも「とにかく高価格で売りたい」でしょうか。

 

実はどちらかの目指すゴールによって、一戸建て売却の戦略が異なってきますのでご注意ください。

 

もし少しでも早く売りたいと考えているのでしたら、売却に適している時期(一般的には新年度や新学期の前の1〜3月頃)にターゲットを絞って準備を開始しなければいけません。

 

この時期になると、賃貸物件はもちろんのこと、売買物件など不動産の世界全開に活気が出てきます。
当然のことながら、早く売りたいのであれば、その流れに乗る必要があります。

 

売却価格は相場通りが望ましく、多少安めに設定すると良いでしょう。

 

そして少しでも高く売りたいと考えているのでしたら、売却が完了するまでの時期を長めに設定しておくことが大切です。

 

比較的高額に設定した売却希望価格から開始し、問い合わせや内覧客が殆ど無ければ2〜3ヶ月程度経過した時点で、価格の見直しを随時行っています。

 

「市場相場」よりも高く提示したとしても、本当にその一戸建てを欲しいと望む人が現れることによって売買契約を成立させることが出来るのですから、気長に買主を待つことが出来ます。

 

このようにまず最初は、「早く売却したい」「高く売却したい」のどちらであるかをしっかりと明確にしておいてください。

 

その後不動産会社に相談し、一戸建て売却に向けて進めていくことになります。