一戸建て 売却 体験談

MENU

「買主である希望者さえ納得することが出来れば売主の言い値で売却することが出来る」という一戸建ての売却ではあったとしても、当然のことながらそこは相場を意識し、きちんとした適正な値付けをする必要があります。

 

特に近隣に同じような条件の家が売り出されており、価格がさらに安く設定されていれば、当然購入希望者はそちらへ流れていくことになります。

 

まず最初に相場をリサーチし、売却する一戸建てが近隣で売り出されている物件とかぶっていないのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

相場を調べる時には、大手不動産会社のホームページで近隣のエリアから似たような間取りの家を調べて検索するのが便利です。

 

サイトには実際に売出されている売却希望価格が公開されていますので、だいたいの予算感を掴むことが出来ますし、近隣の物件と競合していないのかも知ることが出来ます。

 

その一方で、実際に売却された物件の事例を把握したいという結果を重視した情報については、国土交通省が管轄する「不動産取引価格情報」サイトへアクセスしてみてください。

 

そこで土地や土地+建物、中古マンションなどといったカテゴリーを選択し、地域を選ぶことで、直近の売買成約物件の間取り、面積、築年数、価格などといった様々な必要情報を知ることが出来ます。

 

損しなく正しい売却をするためにも、今はインターネットという非常に便利なツールがあるのですから、最大限活かすようにしましょう。