一戸建て 売却 体験談

MENU

「複数の不動産会社に査定の依頼をする」一戸建の売却では、これは最も重要なことと言えます。

 

複数の不動産会社に査定をしてもらうことによって、場合によっては数百万円単位の差が生じることがあります。

 

どうして同じ一戸建てで査定額に差が出てくるのかという理由は、「ちょうどこの周辺で一戸建てが売りに出されていないかと問い合わせが来ている」「似たような一戸建て過去に売却した実績がある」などといった、その会社独自の勘所によるものが大きいと言えます。

 

ですのでどんなに少なくても最低3社、もし対応の時間を確保することが出来るのであれば6社程度から査定を受けることが大切です。

 

そして、査定をしてもらう時には、「他にも何社から査定をしてもらっています」と正直に伝えましょう。

 

もし一社一社探して査定を依頼していく作業が面倒くさいのであれば、インターネットの一括査定サイトを利用してみてください。

 

一度入力するだけでその情報を複数社に届けることができ、いわゆる最初から競争することを前提としてスタートるるのですから手間が必要無くなります。

 

売主の貴方は、安心して依頼することの出来る会社、そして担当者を入念にチェックし、貴方の考えで選べば良いのです。

 

売却するまでのスピードを重視しているのでしたら、仲介で見込むことの出来る売却価格と一緒に、買い取りに応じてくれるか、そして買い取りしてもらえるならどの程度の金額になるのかも聞いておくと良いでしょう。